FC2ブログ

人類みな兄弟って言うやないですか

留学して真面目に学んできた人に、留学した国の話を聞くと、たいていの人が異口同音に言うことがありました。
それはどの国の人も自国の歴史に詳しい、ということです。特に近代史については自国だけでなく外国の歴史についても知識が豊富で驚いた、という人が多いことにわたしも驚きました。

高校時代、日本史の授業は近代史までに時間をかけすぎたため、最も重要な近代以降の歴史の学習はプリントを読むことだけで終わっていたように覚えています。

「日本人の学生は歴史を知らないのはなぜ? 日本の先生はわざと教えていないのではないの?」と外国の学生に言われた、と言う日本人留学生もいました。もうかれこれ30年くらい前のことです。今でもそれほど変わっていないのではないでしょうか。

息子たちも近代史の授業は駆け足だった、と言っていました。戦後の著しい経済発展の中では前進あるのみで過去を振り返る余裕がなかったのか、いろいろなことをあいまいなままで棚上げしてきた結果が、昨今のこの状態に至らしめたのではないでしょうか。

最悪の事態だけはなんとか回避する努力が、どの国にも課せられています。
自分の、自分の、というのはもう止めて!!! 同じ地球という船に乗っている仲間やないですか!


管理者にだけ表示を許可する