徹底的にいろいろな問題を繰り返します。

英語が苦手な男子、教科書の理解はちょっと置いておいて、中1の文法問題ばかりを繰り返し解いてもらっています。

これまでは教科書の英文をネイティブの女の子が読み上げている映像教材を使ってシャドーイングやディクテーションをしてから問題を解くように指示していたのですが、勉強が苦手な子にとっては時間がかかりすぎて あまり効果的な学習法とは言えなかったようです。

またbe動詞のところを終えてから一般動詞、というように一単元ずつやっていると、前のことは順番に忘れていくので、全て同時進行で中1で習うすべての単元がランダムに出てくる問題集を使うことにしました。

とにかく文法を頭に叩き込んでおかないと。幼児とは違って中学生辺りから英語を学ぶ場合は文法が分かった上でないとリスニングもスピーキングも成果が出ません。



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



管理者にだけ表示を許可する