20日のバザーの準備

今日は授業の後 すぐにバザーの準備に取りかかりました。
そもそも今回のバザーは中学生の女の子たちの たっての希望で実施することになったのですが、
主役はすっかり小学生に入れ替わってしまいました。

今日の準備に来たのも小学生ばかり。
機転の利く 4年生の女の子がキビキビと周りの子たちに指示をして皆がそれに従うという体で事が運びました。
6年生の男の子も・・・フフフ、この子、おもしろかったですよー!!
「先生、まいぞうきん持ってきた!!」と言って教室に入ってきたので、
「えっ? 埋蔵金? 何のこと?」と見ると、
「マイ雑巾!!」と言いながら雑巾を頭の上で振りながら笑っているじゃないですか。

ああ、マイ雑巾ね!! 手慣れた手つきで雑巾をしぼり、教室の外回りからトイレまで、丁寧に雑巾がけをしてくれました。
他の子たちがふざけあっているのを尻目に、黙々と掃除をするこの男の子、新たな一面を見たように思います。

巣箱ライブラリーの巣箱にペンキを塗っているわたしの横に さっきのリーダー格の女の子が近づいてきたので、
「塗ってみる?」と言って刷毛を渡そうとすると、「うん」と嬉しそうな顏をして そろそろと手を差し出し刷毛を受け取りました。

「わぁ、楽しいわぁ、こんなこと ちゃんとした塾に行ってたらできへんもんねぇ。」という この子の聞き捨てならない一言に、
「なになに? ちゃんとした塾? うちはちゃんとしてなくてすんません。」と言うと、
「いやっいや、そのあの・・・おっきな塾っていうか、あのその・・・。」と、ふだんハキハキとした子が しどろもどろに答える。このギャップがまた可愛い。

明日も14時からまた準備を始めます。
お母さん方もお手伝いに来てくださるそうなので捗ると思います。
2年に1回の定期的なイベントになりそうですよ。



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン




管理者にだけ表示を許可する