FC2ブログ

今どき、珍しい純粋な青年です。

昨日から、朝夕は涼しくなりましたね。いよいよ夏も終わりでしょうか。

水曜日の1時間だけ、大学生の男の子に手伝ってもらっています。
彼は小さい時から教室に通ってくれていた、いわばOBです。

大学に合格したときにその報告を兼ねて、何か手伝うことはないか、と聞いてきてくれました。本当に頼もしい青年です。

子どもたちを丁寧に指導してくれているので、お母さんや弟さんも呼んで食事会を企画しようと思い、彼に土日の都合を聞いてみました。

彼は合唱部に所属しています。コンサート活動も頻繁で忙しいかと思いましたが、今は休部していて、土日は空いているという返事でした。
いよいよ司法試験のための勉強が忙しくなってきたようです。彼は検事を目指しています。

『検事』というのは、彼の幼いころからの憧れの職業です。
弁護士はどう?と聞くと、
「悪いことをした人の弁護なんてしたくない。」と小学生の彼は答えました。

キラキラ輝く目はずっとそのまま、変わりません。彼は夢をきっと叶えることでしょう。

管理者にだけ表示を許可する