Leeさんの息子さん、凄いです!!

このブログにちょくちょくコメントを寄せてくれているLeeさんの息子さんが関わった研究に関する初のメジャーな論文が出版されることになりました。

タイトルは「NMR detection of short-lived β-emitter 12N implanted in water」。
「窒素同位体の核スピン偏極は、水の中でもそこそこ保持される」という発見。
スピン偏極ビームをがん治療に用いる可能性が出てくるということだそうです。


何のことかさっぱりわからないのですが、凄いことだけはわかります。(ベタな表現しかできない自分が情けないです)

息子さんが学部2回生の頃、専門外なのに志願して、夏休みを返上して千葉の放射線医学総合研究所
(昼はがん治療の先端施設、夜は原子核物理の実験場という施設)で実験してきた研究の集大成なのだそうです。

Leeさん、子は親を軽々と超えて行っちゃいましたねー!!

修学旅行
高校の修学旅行の列車の中で。 青い円の中、若かりし頃のLeeさんとわたしです。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





研究者になる夢

らふらっとさん、ありがとうございます。

つい先日、スタンフォード大学やシリコンバレーの研究施設などを訪問して帰国したばかりの息子は、今日も大学で何やら研究中です。
私が叶えられなかった「研究者になる夢」を代わりに実現してくれています。

それにしても、背中合わせのツーショット、懐かしいですね♪

2017.01.29 18:17 Lee #wr80fq92 URL[EDIT]
Re: 研究者になる夢

Leeさん、
末は博士か大臣か、って昔はよく言いましたよね。

小さい子どもが、ちょっと一芸をしてみせたときに、手をたたきながら親は言ったものですが、
それが本当になるなんて!!

手の届かないところに行ってしまうようで、度量の小さいわたしなんかは、ちょっと寂しく思っちゃいそうです。

息子さんはLeeさんだけの宝物ではなくなりましたね。日本の、いや世界の宝物になる日も近い!!
本当に素晴らしい!!

2017.01.29 23:28 らふらっと #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する