素敵な大人

小学校の4年生の頃だったでしょうか、ケガをした友だちを家まで送っていったことがありました。

低学年の子が誤って水の入った花瓶をわってしまい廊下が水浸しになったところへ、運悪くこの友だちは滑ってひっくり返ったようです。そのとき落ちていた花瓶のかけらで足を切り、おまけに捻挫までしてしまいました。

友だちは、家に着くなりお母さんに低学年の子が悪い、と長々と文句を言いました。
すると ずっと黙って息子の話を聞いていたお母さんが、
「それは災難だったわねぇ、でも不可抗力よ。たいしたケガでなくて良かったじゃない。」と笑顔で言ったことを今でも鮮明に覚えています。

『不可抗力』と言う言葉をこのとき初めて聞きました。友だちのお母さんがとても理知的で素敵な女性に思えました。
不可抗力、どうしようもないってことかな、と そのときの友だちのお母さんの話しぶりで自然に理解できたように思います。

将来子どもを持つようになったらこのお母さんのようになりたい、子どもに対しても難しい言葉をサラッと使える大人になりたい、と なぜかドキドキしながら思いました。

あれから うん十年、わたしは理知的で素敵な女性になっているだろうか。
いやー、全然、まだまだだなぁ







学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン
素敵な大人

何をおっしゃいます。らふらっとさんはホントに理知的で素敵な女性ですよ。
初めて出会ってから40年の私が言うのですから間違いありません♪

2016.10.25 22:17 Lee #wr80fq92 URL[EDIT]
Re: 素敵な大人

Leeさん、コメントありがとうございますー!!

ホントですか? 嬉しい! ありがとうございます!!
・・・って『素直』だけが取り柄です?!

40年。長いですねー。これからも末永くよろしくお願いします。

2016.10.26 00:01 らふらっと #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する