食塩水の問題も目に見えるものに置き換えて

問題
8%の食塩水が300gあります。これを水で薄めて6%の食塩水にするには何gの水を加えたらよいでしょうか。


食塩水の問題としては簡単な方ですが、さっと解ける子は少ないようです。
だいたい食塩が水に溶けてしまっているのが 曲者です。
この問題を次のように変えると、解ける子が増えました。

ある高校の1年生の人数は300人です。そのうちの8%が女子です。
この高校に何人かの男子が転校してきました。すると女子の割合は6%になりました。
転校してきた男子は何人ですか。


女子、少なー!! と思われるでしょうが、この際そのへんは無視して、
転校してきた男子をx人とすると、
(分数の表記ができないので、例えば2分の1なら、1 / 2と表します)
300×8/100 = 6/100(300+x)
これを解いて
x=100  答え100人   つまり最初の食塩水の問題の答えは100gということですね。

100人も転校してきたら教室足らんやん、て? まあまあ・・・食塩水の問題を理解しやすくするためです。堪忍して!!

目に見えるものに置き換えて考えると、ちょーっとわかりやすくなるのではないでしょうか。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



管理者にだけ表示を許可する