いにしえもいにしえ・・・

「先生、数学教えてー!!」と今春卒業した高1の男の子が教室に入ってきました。

『ヨジショウ』がどうのこうの、と言うので、
「Aの余事象って言ったらAの上にバーが乗ってる、ってやつ?」と聞くと、
「はい、それそれ、教えてください。」
そんな・・・急に言われても。
小学生や中間テスト前の中学生たちの指導もしながら、40年以上前のいにしえの知識を確認しつつ この男の子に教える自信はありません。
「この動画を見てちょっと考えていて。その方が早いよ。」

あーわからん、あー難しい、とブツブツ言いながらも動画を見て問題を解いているようでした。
ようやく中学生たちが帰っていったので、どれどれ、と見ようとすると、
「何とか、わかりました。何とか解けました。」と 来たときよりはスッキリとした顔をして彼は言いました。

良かった良かった、何とか自力で解くことができたようです。

夏前に高1の女の子も数学がわからないと言っていたので、高校数学も勉強し直しておく必要がありそうです。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン


管理者にだけ表示を許可する