文章問題を解くには

問題
1周400メートルのトラックを 分速200メートルで走るA君と分速150メートルで走るB君が 同時に同じ方向に走りました。
初めてA君がB君を追い抜くのは走り始めてから何分後ですか。




解き方を教えてもらっても なかなか理解できない子が何人かいました。
A君が1周分である400メートルをB君よりも余分に走っているということが読み取れないのです。
他の子たちも A君が走った距離からB君が走った距離を引くと400メートルになる、とすぐには思いつかないようでした。

またある子は、A君はB君を最初から追い抜いてるやん、と文句ありげに言いました。
「『追い抜く』というのは、前を走っている人に追い付いて抜き去ることだよ。初めから追い抜く、なんていう言葉は使わないでしょう。1周遅れのB君をA君が追い抜いたんやで。」と言っても まだ不満そうでした。

状況を自分のかみ砕いた言葉で考え構築し直すことは 難しいのです。
問題文にいちいちこと細かくどういう状況なのか書かれていれば、解くことができる子は増えるでしょうが、そんな問題文なんて見たことがありません。行間に書かれていない言葉をどれだけ補うことができるか、が問題を解くカギになると思います。


答え A君がB君を初めて追い抜く時間を x分とする。
     200x - 150x = 400
          50x = 400
            x = 8 
                     8分後


8分もわたし、走れないかも。3分でも無理かも





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



管理者にだけ表示を許可する