『き・は・じ』はアカンよ。

速さの問題を あの『き・は・じ』の図をかいて解いている子がいました。
「それ・・・あまりおすすめしないよー。」と言うと、
「でも、便利ですよ。」と。
「同じ図をかくなら、こう書いた方が意味があるよ。」

IMG_0691_convert_20161005231522_20161005231822fd2.jpg


「グラフをかくとき、横軸に『時間』を おいたやろ。それを使うよ。縦軸に『速さ』。四角の面積に当たるところは『距離』。時間が2倍になると距離も2倍。速さが2倍になると距離も2倍。時間も速さも2倍なら距離は4倍。ねっ、見ただけでわかるやろ。」

意味のある図をかくと、式も立てやすくなりますね。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する