器を広げておかないと。

体のだるさは少し残っていますが、気持ち悪さはなくなりました。


「先生、ほら、これ理科のテストです。」
先日、夏休みの理科の宿題確認テストに習っていないところばかりが出た、なんてひどい先生だ、と さんざん毒づいていた子が そのテスト用紙を持ってきました。
どれどれ、鬼のような先生が出した問題はどんなもんかいな、と思いながら見ましたが・・・、
えっ、習ってるやん。問われ方が問題集とちょっと違うだけやん。
本質がわかっていれば、何ら難しいことはない、ちっとも意地の悪い問題なんかじゃない、むしろ良問ばかりじゃないですか。現に高得点を取っている子もちゃんといます。

どうしたもんじゃろのぅ。 とと姉ちゃんか(*^_^*)
生活体験の少なさが原因かなぁ。読書体験もそう。豊富な体験で興味の幅がぐんと広がるものです。
いろいろな立場の大人と話をする機会も意識的に作ることができると良いですね。
ボーイスカウトのような組織が理想ですが、最近はあまり耳にしなくなりましたね。
異年齢集団との外遊びが昔に比べると少なくなってきた今だからこそ 一番必要なように思うのだけれど・・・。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する