ええやん。

強まったり弱まったりしながらもずっと降り続く雨を見ながら 帰り支度をしていると、
戸口で「先生!」と言う声がしました。
ちょっと いろいろあって昨年末に辞めてもらった子です。
「がんばってる?」と聞くと、
「はい。がんばってます。成績上がりました。」と答えました。
「うわぁ、そうなんやー!! がんばってるんやなー!!」
「はい。今 行ってる塾は、知ってる子が誰もいないんです。同じ学校の人がいないんです。誰も話しかけてこないので、・・・勉強するしかないんです。」
「そうか、それは良かったやん。君にピッタリの塾やね。」
「へへへ、そうなんです。」
「良かったなぁ。そうかそうか、がんばってね。また雨強くなってきたから気を付けて帰りや。」
「はい。ありがとうございます。」
塾の帰りに寄ってくれたこの子は、ちょっと晴れやかな顔をしていました。

帰る後姿を見送りながら、本当に良かった、と思っている自分が不思議でした。
この子もちょっと変です。初めは「どうだ、成績が上がったぞ!」と言いに来たのかな、と思ったのですが、そんな感じではなく素直な気持ちで ただ会いに来てくれたようでした。

自分にピッタリの塾を見つけることができたのなら それでよろしいやん。ねぇ。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



管理者にだけ表示を許可する