自由研究

「先生、この子、阪神電車のことを半身電車って書いてる!」と4年生の男の子。
「わっ、ちょっちょっと待って! 間違えたー!」と3年生の女の子。
「全身乗っても、半身(阪神)電車、って・・・ギャグか!」とわたし。
「えっ? どういうことですか?」
「全身と半身、やね。」
「あっ! そういうことか。」
「阪神てどういうことかわかってる?」
「どういうこと? わかりません。」
「大阪の阪と、神戸の神で阪神。」
「へぇ、そんなふうにして名前決めてるのか。じゃぁ大阪の大と神戸の神で大神でもいいんじゃないですか?」
「うーん、ほかに大がつくところがあるでしょ?阪は大阪にしかつかへんからね。」
「そうかー、大分県とか?」
「夏休みに横浜のおばあちゃんの家に行ったとき、東横線に乗ったけど、あれもそう?」
「うんうん、そうそう。東横線の東横は何のこと?」
「横は横浜の横。東はなんやろ。・・・東京の東?」
「そうやでー!! よくわかったね!! わたしも乗ったことあるわ。」
「これって自由研究になる?ほかにもある?」
「あるある。地図もかいて、名所とか名産物とかもかくといいかもよ。」
「まだ間に合うかな。もうすぐ学校始まるけど。」
「ほかの宿題もう終わってるんやろ。じゃぁ、できるやん。やってみ!!」
「うん、やってみるー!!」

おもしろい自由研究になりそうですね。がんばって!!



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン


管理者にだけ表示を許可する