同義語はいっぺんに覚えよう。

4年生の男の子が速読速聴の後、言葉シートに取り組んでいました。

「『ひょうきん』て何やろ?」
「その言葉の前後を読み返して考えてみて。」

「はい・・・。当てはまらないものを消していったら、この『こっけいな様子』っていうのが残ったけど・・・、『こっけい』って何やろ?」
「ふんふん、どうやらそれが正解らしいね。そこで○つけて終わったらもったいないから辞書で調べてみて。」

「はい。えーと、あー、おちょけることか。ぼくのことや。」
「そうそう。そこに書いてある『おどける』って言葉も一緒に覚えときや。」
「わおっ、3つもいっぺんに『おちょける』言葉出てきたー!!」

『オレたちひょうきん族』って番組が昔ありましたね。バブル期に入るちょっと前。
懐かしー(^∇^)




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する