狂気を生み出すもの

相模原市の障害者施設殺傷事件について全盲・全ろうの東大教授、福島智氏 が次のように述べておられます。

http://mainichi.jp/articles/20160728/dde/001/040/075000c

・・・しかし、これは障害者に対してだけのことではないだろう。生産性や労働能力に基づく人間の価値の序列化、人の存在意義を軽視・否定する論理・メカニズムは、徐々に拡大し、最終的には大多数の人を覆い尽くすに違いない。つまり、ごく一握りの「勝者」「強者」だけが報われる社会だ。すでに、日本も世界も事実上その傾向にあるのではないか。
 
 障害者の生存を軽視・否定する思想とは、すなわち障害の有無にかかわらず、すべての人の生存を軽視・否定する思想なのである。私たちの社会の底流に、こうした思想を生み出す要因はないか、真剣に考えたい。


一字一字をじっくりと読んで自分の胸に手を当てて考えなければならない、と思います。



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する