みんなの学校

ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観に伊丹市中央公民館に行ってきました。

不登校0、すべての子どもが共に学ぶ「奇跡の小学校」

不登校0・・・そんなことあり得るのか? と映画を観るまでは信じることができなかったのですが・・・。
映画が終わり場内が明るくなったとき、さっきまで目頭を押さえていたハンカチを慌てて鞄にしまう自分がいました。

大阪市立大空小学校。 教職員、保護者、地域の人たちが一体となって子どもを守り育てているまさに奇跡の小学校。

『全ての子どもの学習権を保障する学校をつくる』という理念をかかげ実行し続けている学校です。

特別支援学級をつくらず、「あの子と同じ学校へ行くのは嫌だ」と言われた子も積極的に受け入れる。
貧困ゆえに乱暴者になってしまっていた男の子が木村校長先生に心を開いていく過程も何の脚色もなく淡々と映されていました。

ラフラーンで 『みんなの学校』の自主上映会の機会をつくろう、と思っています。



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する