夏の準備

定期テストの結果を見ていると、真面目に真剣に勉強と向き合った子は相対的に良い点数を取っているのがわかります。
先の子と同じくらいの力を持っていると思われる子でも取り組み方が甘いと点を取れないのが中学のテストです。小学生気分からいち早く抜け出した子がほぼ満足のいく結果を出すことができるのだなぁと思います。


先週からそれぞれの子どもたちに足りないところを補えるように夏の課題を作っています。
中三生には7月中に今まで習ったところの総復習をしてもらうつもりです。
8月からは…特に数学は復習と並行してできるだけ先に進めておかなければなりません。遅くとも年末には中学で習う範囲を全て終わらせておく必要があります。そうしておかないと過去の入試問題を解くことができないのです。

ああそうそう、夏祭りに浮かれている中一生たちも文字通り連れ戻しに行かなければ。
・・・中学生にとって、夏祭りは特別なものであることはよくわかっているんですが



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する