マイペースなやつ

いつもはお掃除ロボットのスイッチを押してから「がんばってね、よろしくお願いします。」と言って帰るのですが、土曜日はまだ日が高いうちに仕事が終わるので、しばらくルンバの動きを見ていることにしました。

おお、鉛筆の削りカスの横を平然と通り過ぎて、見た目には綺麗に見えるカーペットの上を何往復もしておる
「もうそこはよろしいがな、こっちの汚れが見えまへんか?」と言いながら取っ手を持ってゴミの前までルンバを連れてきたのだけれど、プイ、と横を向いてまたガーガーと我が道を行きおる
「さよか、好きにしなはれ。」と言って教室の鍵を閉めて帰ったのだけれども、こういうのはじっと見ているものではないのですねぇ。
この子も温かい目で見守らんとアカンということか



学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する