決まった形

男の子が『速さの問題』を解くために線分図を描いていたのでじっと見ていると、
線の上側に『時間』を書いていたので、
「線の上は『距離』を書いた方がいいよ。」と言った。
「そうなんですか。」
「うん、線の下に時間や速さを書くといい。線の上に書いてある『距離』を線の下にある『時間』で割ると『速さ』が出るよ。また、線の上の『距離』を線の下の『速さ』で割ると『時間』が出るよ。」と鉛筆で数字をなぞりながら説明すると、
「なるほど。いつでも線の上は『距離』ですか?」と男の子。
「うん、そう。必ず。」とわたし。

056_convert_20160224235807.jpg


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する