ひとくくり は あきません。

スマホの画面に次男の顔が浮かびました。
「もしもし、母さん、聞いた? あいつ、また面白いことするんやなー!」と、なにやら興奮状態。次男の友だちが起業することになったのです。
「そんでさ、僕に来てほしいって、ああー、でも うちには怖―い財務大臣がいるし。伝い歩きし始めたチビもいるし。くそーっ!! 」
「あんたねぇ、あんたが今行っても何の役にも立たんでしょうが。今は自分を磨く時。その時が来たら胸張って仲間入りすればいい。財務大臣も許してくれるよ。」
「うん、うん、わかってる。わかってるって。」

堅実な長男と、起業家を夢見る次男。
「同じように育てたのにねー・・・」と ずっと言ってきましたが、考えてみると次男は生まれたときからお兄ちゃんがいました。同じ環境ではないわな。

なんでも一括りで考えてはいけませんね。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する