公立高校、がんばれ!!

今朝、中三生のお母さんとの電話で、今年の受験生は私立専願の子が多いと聞きました。
別の中学校でも、年が明けてから私立専願に替えた子が多く、これで成績上位と下位の子を除くほとんどの子らが2月中に進路先が決まりそうだということです。

専願受験者は併願受験者に比べると、1つランクの高い高校を目指すことができます。
授業料無償化の継続も私立の専願率を押し上げた原因でしょう。
でも何より『早く決めたい』という気持ちが一番大きいのではないかな。
また、成績中間層の子たちが魅力を感じる公立高校が少ないというのも一因かもしれません。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する