今日も観ました

落ち込みそうになったとき、『ショーシャンクの空に』のDVDを出してきて、ある一場面を繰り返し観ます。

無実の罪でショーシャンク刑務所という劣悪な監獄に入れられたアンディが、放送室で『フィガロの結婚』のレコードをかける場面。音楽がショーシャンク刑務所全体に流れるいなや、囚人たちが一斉に空を見上げて、恍惚とした表情で音楽に聞き入る場面です。

アンディは、何度も州議会に支援を要請する手紙を書きました。根負けした州議会は、本やレコードを刑務所に届けたのですが、アンディはそれに満足せず、刑務所内に図書館を造るべく財政支援を要請する手紙をさらに書き続け、本格的な図書館を造ることに成功します。

囚人たちは教養を身に付ける喜びを知ることになるのです。


豊かな真の教養は人を崇高な世界へといざなうのだと、この映画は教えてくれました。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する