心理学は学んだが・・・

1分1秒惜しんで、定期テストのための勉強をしている子たちの横で、今は話さなくてもよいことを言っては注目を得ようとする子。
今日に始まったことではない。何故なんだろう。理解に苦しむ。今この子はどういう気持ちでいるのかと考えるのだけれども、わからない。
たしなめると、「先生は ぼくに冷たい。」と言う。

『負の注目』を浴びてまでも存在を示したいのだろうか。
以前なら、とことん話をしていたのだけれども、この繰り返しに いささか疲れてきた。
やっぱり わたしは度量が狭いのだろうか。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する