魔法の学習法なんて無い!

昨日のブログを読まれた方から、一年近く何もしてこなかったのか、とご質問をいただきました。

いえいえ、何もしないどころか、何とかみんなに追いついてもらおうと この子には教え込んでいたんです。前の中二トリオのことが 未だにトラウマになっていたものですから。

でもこれが良くなかった。人の頭で考える癖がついてしまったんですね。これでは追いつくどころかどんどん引き離されてしまう。毎日来ているのに成果がなかなか出ないのはこのせいだったんです。

お腹がすいたとき、誰も料理を作ってくれる人がいなければ、自分で何とかしようとしますよね。買いに行くか、冷蔵庫の中を覗いて食べ物を探すでしょう。簡単なものなら自分で作るかもしれません。
この子は、「あらあら、お腹が空いたのね。はいはい、これ食べなさい。食べにくいの? 小さく切ってあげるわね。」と まるで離乳食を食べ始めた乳児のような扱いを受けていたのです。ここに来る前に行っていた塾でもそうだったのでしょう。

自分の力で問題を読んで調べて解かなければ、本当に理解したことにはなりません。
人に教えてもらって その場ではわかったつもりになっても、テストでは解けない。
結局回り道に見えるかもしれませんが、勉強は自分の頭に汗をかいて地道に努力するしかできるようにはならないのです。
魔法のような勉強法なんて無いんです。そんなものがあれば みーんな東大に受かりますよ。

中学生コース、もっともっと考える必要があります。毎日来ていいよ、は もうやめよう。
もし毎日来るなら、それなりの月謝をいただくことにしよう。そうすれば これだけの月謝を払っているのだから、と学習は丁寧なものになるだろう。居眠りなんてしていてはもったいないと思うだろう。

このままでは絶対に良くないと思います。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する