錆びないように磨き続けなければなりません。

昨年の今ごろに書いていたブログの記事を読み返していて、
あぁ、1年前の中三生はこんなに難しい問題を解いていたんだなぁ、と驚きました。

毎回学校の宿題を見てほしいと言ってきた子がいました。この子の通う中学校は公立なのにやたら難しいことを生徒に強いていました。幸い今年はこの学校の生徒はいないので、無駄に難しい問題を解く必要はないのですが・・・。
ただ、わたしは鍛えられました。毎回その場で解いて教えなければならなかったので、ドキドキひやひやものでしたが、緊張状態で解くと頭がフル回転するんですね。後で見返したとき どうやって解いたんだろう、と自分でも不思議に思うこともありました。
火事場のばか力 ですね。
ちょっと心臓に悪いのですが、あの緊張感が懐かしく思い出されます。

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する