意味のある勉強をしよう。

間接疑問文の問題をことごとく間違えていた中学生に言いました。

「何度も言うけど、ここでは何が大事なのか、何を理解しないといけないのかを解説を聞くとき 考えてる?」

「いえ・・・」

「筋トレするとき、例えば、腹筋するときなんかにね、ここ(お腹を指さして)を鍛えるんだ、と意識すると、ぼーっと腹筋するよりも3割以上の効果があるんやって。
それと一緒、勉強するときも、ここで学び取ることは何か、と意識することが大事なんよ。ぼーっと解説を聞いてるだけでは、ぜーんぶ右から左へ頭の中を通り過ぎてしまうんやで。もったいないよう、同じ時間をかけて勉強してるのに。意味の無い勉強はしたらアカン!!」

「・・・はい。」

「今日わかったこと、できたことを寝る前にもう一度 思い返してみて。
あと入試まで数えるほどしか日はないからね。一日一日を大事に勉強していこ。いいね。」

「うん、わかった。」

今年のカレンダーもあと2枚。ぺらぺらっとめくったらもう終わりです。
そのときに焦っても遅すぎる。
今日はこれをやった! これができた! と言えるような毎日を送らないと後悔することになるのです。


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する