FC2ブログ

映像教材の限界

『すらら』をしている子を後ろから見ていると、同様の問題を繰り返し間違えていました。
こういうことなんだなぁ。何度間違えても同じ解説が表示されます。

「こらー!! どこに目つけてるの?何回間違えたら気がすむの?ここで大事なことは何やった?」と大きな文字で表示されたらいいのに。
何度間違えても 淡々と同じ解説が繰り返されるだけでは 勉強の苦手な子はアカンやろうな。
平然とした顔をして、『当てもん』のように次々に間違えた答えを打ち込んでは×を食らっています。

間違え方に合わせて解説や かける言葉が変わったらもっと良い教材になるのになぁ。
・・・そうなると『すらら』の使用料も跳ね上がるかもしれませんが

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する