V模試の結果

「先生、やばいで、これ。涙出そう。」V模試の結果を見ながら中三生。
現実を突きつけられて、自分のふがいなさに泣いているのか?と思ったら、
「嬉しいわー!! B判定、ほんま、やったーっやで!!」

うん、確かに夏がんばった成果は出ています。でもやっていない所は全く取れていない。
今までいかに勉強していなかったのかがテスト結果を見ているとはっきりわかります。

「国語、こんな点数取ったの初めてです。」
おっとこの子も落胆しているのか?と思ったら、
「今までどれだけ頑張っても、平均点を越えなかったのに。すごいです。」

二人とも結果表を何度も見返しながら わたしのそばを なかなか離れようとしません。

こらーっ、こんなもんで満足していたら あかんやないの!!とポロッと言いそうになりましたが、ニタニタ嬉しそうな顔を見ていると そんな否定的なことは言わない方が良さそうだと思えてきました。
せっかくやる気になってきたのに水を差してはいけません。

「やったところはできていた、と言うことは、まだやっていないところもやれば点数に表れる、と言うことだよ。」と励ますと、
「よっしゃ、やろう!!」と言って席に着きました。

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する