叱るのは嫌いです。

4年生の男の子。どんどん態度が横柄になり、今日はめちゃくちゃなことを言いだしたので、ついに雷を落としました。
おかしいなぁ、と思い始めたのは今年の春ごろでした。
学校や家で嫌なことがあったのかなと思い 諭すように注意を続けてきたのですが、態度が良くなるどころか、周りの子にまでからんでいくようになっていたので どこかでしっかりと向き合わなければならないと思っていた矢先のことでした。

叱るのは嫌いです。叱った後は本当に落ち込みます。どの道 時間がたてばこの子は帰って行くので 知らん顔をしていればいいじゃないの、と言う人もいるかもしれません。
そんな器用なことができればいいのだけれど。

でも本当にそれでいいのでしょうか。この子は1年の初めから来てくれています。可愛い可愛いピカピカの1年生のときから。
この先生は何を言っても叱らない、と思っていたのでしょうね。わがままを言えるだけ言いたかったのかな。

この子の心の底に渦巻いている身の置き所のないもやもやした気持ちをどう受け止めたらよかったのか。ずっと考え続けていますが、答えが見つかりません。

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する