厚かましくてごめんなさい。

木曜日は他の曜日より1時間遅く始めるのですが、今日は通常より1時間早い14時40分から保護者の方との個人懇談がありました。その後入れ替わりで15時40分に『いっとうくん』の担当の方が教室を見に来られました。

個人懇談は先日から始まっていますが、今回は全ての生徒の保護者の方と懇談をすることにしたので、懇談期間は7月末までの1か月になりそうです。

『いっとうくん』の担当の方には本当にお世話になりました。手土産をいただいた上、ブログのリンクの貼り方まで教えてもらって、パソコン教室のインストラクターみたいでした。
すみません、何の営業活動もできなかったんじゃないでしょうか?

この前、コピー機の業者の方が営業に来られたときも、「すみません、このパソコン動きが悪いんですが、直ります?」なんて厚かましくお願いしましたもんね。
「あのあの、すみません、これもプリントアウトできるようにしてもらえます? あっ、このソフトのインストールもお願いできます?」なんて、教室に足を踏み入れた業者の人は まるで『飛んで火にいる夏の虫状態』。蜘蛛の巣にかかった蝶々のよう。
ここぞとばかりに こき使われます。

皆さん嫌な顔一つしないんですよ。営業のプロ!! 営業の鏡!!
たくさんの人に寄っかかって、支えてもらって ひとり塾長の一日は暮れて行く。
有難い有難い

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する