読書感想文コンクール、今年も参加します。

『母をたずねて』を読んでいた4年生の子が、
「このお母さん、ひどいなぁ。子どもを置いて働きに外国へ行くなんて。子どもも連れていけばいいのに。ぼくのお母さんやったら、絶対にそんなことせえへん。」と言いました。
時代も国も違う話なので、本を読んだだけでは心情を理解することは難しそうです。

初めは素直に自分の思ったことを書くといいですね。それからこの物語の背景にあるものを調べると不思議に思っていたことが理解できるでしょう。
この時点で最初の一方的な感想とは違ったしっかりとした意見を持っていることを自覚すると思います。

今月中に感想文コンクールの課題図書を読み終わり、来月の終わりには清書して仕上げることを目標に、みんなでモチベーションを上げていこうと思っています。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン
読書感想文コンクール

毎年続けて参加することに意義があると思います。全ての学力の基礎である国語力の底上げになりますし、ラフラーンのいい伝統になりそうですね。
また受賞式のとき、東京でお会いできる日を楽しみにしております。

2015.06.16 12:21 Lee #wr80fq92 URL[EDIT]
Re: 読書感想文コンクール

Leeさん、コメントありがとうございます。

本当に今年も授賞式に行けたらいいのですが。
式は都庁の上層階で行われるそうです。

またLeeさんに東京案内してもらえるように、子どもたちに頑張ってもらわにゃ、ね!?

2015.06.16 23:45 らふらっと #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する