テキスト代の徴収

中学生用の新教材はテキストを使います。
それで今日、6月の教室便りにテキスト購入のお願いを書いて生徒たちに渡したのですが・・・。
利ざやを得るつもりもなく、教材会社から示されたそのままの金額を書きました。
それでも保護者の方にとって負担になるだろうなぁ、とできることなら教材代の請求はしたくないのですが・・・。

うちの教室の授業料は他塾に比べると安い方です。特に中学生の授業料はたぶんどこよりも安い。毎日通っても、そう 夏休みなど何時間居ようとも金額は変わらない。夏期講習代など請求したこともない。
去年の夏は、毎日教室で一日6時間勉強した子もいました。
あらゆる教材が使い放題です。
定番の映像教材にわくわく文庫、パソコンから出すプリント教材、過去問や理科実験問題を扱った映像教材、もちろん各種問題集・参考書も揃っています。もちろんもちろん わからない所は適切なヒントを出してアドバイスします。学習管理ももちろんします。
やる気のある子には天国のような教室です。

だから、だからと言っては何なのだけれど、テキスト代は、すみません。徴収させてください。

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン


管理者にだけ表示を許可する