オッサンとか、オヤジとか・・・

ひとが傷つくようなことを言ったり、問題を解くとき よく調べもせずに聞いてきたりすると、子どもたちは けちょんけちょんに叱られます。
以前わたしが中学生を叱っている場に居合わせたコピーのリース会社の人に、
「先生って、怒るとオッサンになるんですね。 どこのオヤジが怒鳴ってるのかと思った。怖いわ」と言われたことがあります。
でもね、怒るときは その現象、その場だけ。昔のことを持ち出して怒らない。というルールを自分なりに決めているんですよ。

子どもたちも よくわかっています。人格まで否定されているわけじゃない、って。

信頼関係ができるまでは叱りません

----------

学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

管理者にだけ表示を許可する