明日からラフラーン祭の準備に入ります。

2年前に学習指導のお手伝いをお願いしていた教え子の男の子が・・・あっもう男の子ではないですね。5月に司法試験を控えている頼りがいのあるこの青年が、箱庭屋さんの作品展を見にきます。当時 指導を受けた子も何人かいるので懐かしいのではないでしょうか。

彼の弟さん(この子も教え子です)もラフラーン祭の日は まる一日お手伝いに来てくれます。
お兄さんは細身なのに弟さんはお相撲さんかと見紛うほどの堂々たる体格の持ち主です。
ゆったりとおおらかな風貌に似つかわしくないほど俊敏で頭の回転も速い彼は、子どもたちともすぐに仲良くなることと思います。

バザーの品物もここ数日で、当日2時間ではさばききれないかも、と心配になるほど集まりました。
明日からいよいよ品物にアイロンをかけたり値付けをしたり、教室の飾りや箱庭屋さんの作品展の小道具を作ったり、と ラフラーン祭の準備に忙しくなりそうです。

子どもたちみんなが楽しみにしているラフラーン祭、・・・一番楽しみしているのは きっとわたしなんでしょうね。

----------


学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン






管理者にだけ表示を許可する