2012年12月 の記事一覧

ちょっとゴージャス

歩き始めた孫は、まだおぼつかない足取りなので靴下をはいていません。
うちの家は床暖房という便利なものがないので、はだしの小さな足には寒かろうと、カーペットを買うことにしました。
それで昨日は年末のあわただしい街に繰り出し、カーペットを探し回っていました。

いいなぁ、と思うものは高かったり、受注発注ということで すぐに手に入らなかったりと、なかなか難儀しました。
いつもぎりぎりにならないと動かない悪い性格を恨みながら、もうここになかったら孫には我慢してもらおうと近所のデパートに重い足を引きずって入ると。。。
エスカレーターを上がったところにまるで待っていたようにカーペットが!
ゴブラン織りの素敵なカーペット! 緞通やペルシャ絨緞ほどではなくても、わたしには高価なものです。でも比較的手ごろな値段が付いていました。
いいなぁ、欲しいなぁ、と顔に書いてあったのでしょう。年配の男性の店員さんが
「最後の一点なので、お安くしておきますよ」と近寄ってきました。
無理無理、高いよ、と首を振りその場から遠ざかりましたが、やっぱり気になります。
店員さんの姿が見えなくなるのを待って、またカーペットに近づきました。今度は手に取って裏も見て。うーん、やっぱりいいなぁ。
「この価格から3000円、お下げいたしますよ」といつの間に来たのかさっきの店員さん。
「えっ、ホント? わっどうしょう」デパートで値引きしてもらうのは初めてです。
「ここまで値が下がることはありませんよ」と店員さん。
見れば見るほど欲しくなる。夏場でも暑苦しくない軽やかなゴブラン織り。
確かにこの柄は一点しかありません。他の柄のゴブラン織りのカーペットはこのカーペットの2倍以上の値が付いています。
清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・なんてオーバーでしょうか。
「じゃ、これもらいます!」あーっ、言うてしもた。

さっそくソファの前に敷くと、部屋にぴったり!!

親ばかだねー。と言うか ばばばか