2011年08月 の記事一覧

約分も具体物を使って考えてみる

約分も次のように考えるとわかりやすいでしょう。

①キャラメルが全部で30個あります。左のかたまりには10個あるので、左側のこれらのキャラメルは   10 / 30 (30分の10 ) と表せます。
034_convert_20110828160421.jpg



②キャラメル2個をそれぞれ一つの箱に入れると、左のかたまりは5箱になり、全体の
5 / 15 (15分の5 ) と表せます。
030_convert_20110828160713.jpg



③また、5箱ごとにパックすると、一つのパックは、全体の 
1 / 3 (3分の1 ) と表せます。
023_convert_20110828160959.jpg


約分の問題を解くとき、お子さんが数字だけを見てうんうん うなっているようでしたら、実際に豆やおはじきなどを使って上記のように、じょじょに大きなかたまりを作らせてみるとよくわかると思います。