fc2ブログ

カテゴリ:バザー の記事一覧

バザーのチラシ

バザーに出す品物が集まり始めています。

4年生の男の子がチラシを書いてくれました。

20170201_105124445_iOS_convert_20170217002803.jpg


ちょっと間違えているところや書き加えることもありますが、
絵は素晴らしいでしょ




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





アクティブラーニングとしてのバザー

先週の土曜日に以前フォイヤーシュタインのワークショップでお世話になった個人塾を訪れました。
15時半に着いて、話が終わったのが19時。
体験型の塾です。子どもが小さいうちに『量感』や『原因と結果を考える習慣』を 遊びを通して身に着けさせることが何より大切、という基本的な考え方が 常々わたしの考えるところとピタッと合ったので話が弾んだのです。

この先生の取り組みは学ぶところがたくさんあり、今後のラフラーンの方向性を示してくれたように思いました。

さしあたっては、頓挫していたバザーの話を今一度子どもたちにしてみようと思います。
中学生に任せたかったのですが時間的にも制約がありすぎて難しそうなので、小学生主体で進めさせようと考え直したところです。
それぞれができることを分担し 一人一人に責任のある仕事をさせることで、小学生でも大人が考えている以上の力を発揮すると今回の訪問で学びました。
春休み中の開催を実現させたいと思っています。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン



手作りのものをみんなで

子どもの頃のうちの家の庭にはブランコがありました。
すべり台もありました。
全部祖父が作ってくれたものでした。
祖祖母の部屋の机の上には和紙で作った人形や作りかけの人形がいつもありました。
母は布を買ってきてはわたしと妹の服を作っていました。

のこぎりで木を切ってトンカチで釘を打つ祖父の姿や、紙を巧みにねじったり折ったりして美しい人形を作る祖祖母の姿、サーキュラースカートのすそに ぐるっと花の刺繍をする母の姿を当たり前のように見て過ごしていた子ども時代でした。
工夫することは楽しいことだと身近な大人の暮らしを見て感じていました。

手作りのものは今の時代の既成のものと比べたら、見栄えはしないかもしれませんが、作っている工程を見ながら早くできないかなと心待ちにしていた分、丁寧にだいじに扱っていたように思います。

教室で子どもたちが何をするにも「めんどくさい」と言うのを見ていると、さもありなんと思えます。子どもたちの親もそんな面倒なことをしてきていないでしょうし、そんな面倒なことをしている様子を見る機会も少なかったのでしょう。

中学生たちに任せているバザーの企画ですが、何かみんなで一つの大きなものを作ることができたら面白いかもしれないな、と考えています。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン


一人一人が主役やで !!

1繝舌じ繝シ_convert_20160907234153

バザーの概案を提出するようにと促したら、責任感の強い中1の女の子がボードを写真に撮って帰りました。
こういう子がいないと絵に描いた餅に終わってしまうんやろうな。
一歩前進というところです。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン

秋は無理そうだなぁ。

バザーの件ですが、案の定進んでいません。
できるだけ口をはさまない、と決めたのですが、このままでは年を越しそうなので、
「実行委員を決めて、委員長を選ぶといいよ。ほらもう夏休みが終わってしまった。バザーをやりたい気持ちは変わらないのなら 一歩踏み出さないと。」と言ったら、
「わたし実行委員長やりたい! かっこいいもん。」と。軽いねぇ(#^.^#)
やってみるといいね。人をまとめることは難しい、とわかると思うよ。

さて、と。種は蒔いたから、芽を出すのを待つとしよう




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン