カテゴリ:読みとくメソッド ことばの学校 の記事一覧

本が嫌いではなくなった !

「この1年間で何冊読んだ?」

「ええっと、ええっと(パソコン画面に映し出される本の表紙を数えながら)・・・4×12、あっそれと1で、49冊になります。」と 3年生の男の子。

「そんなになるんや。たいしたもんやな。」

1週間に1回の速読速聴で、どれだけの効果があるのか、と 問い合わせの電話で聞かれることがよくあります。
49冊読んだ この子・・・、本嫌いだったので、ここへ来なければ1冊も読んでいないかもしれないのですよ。
本人には目に見える成果は感じられないかもしれませんが、少なくとも本に対する抵抗感は無くなっているのは確かです。
1時間内に2冊読むことさえあるのですから。以前は1冊読むのもアップアップだったのを考えると ものすごい成長だと思うのです。

だんだんページ数も増え、内容も難しくなっていくでしょう。それでも途中で投げ出すことなく しっかりと読み進めていくことと思います。100冊超えたあたりから読むスピードがグンと上がり、自分でも語彙力がついてきていることを感じるはずです。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン








読書感想文地獄 ?

読書感想文を書き始めて2枚目の原稿用紙で手が止まった3年生の女の子、目に大粒の涙が溢れました。
ここは、同じことを繰り返し書いているよ、なぜ? と 指摘すると、6年生の男の子も集中力がぷつんと切れたようで茫然自失の状態に。

読書感想文を書くための時間として2時間を予定している子が多いのですが、以前に一度でも書いたことがある子は最低でも4時間はかかるだろうと覚悟してきます。
何度も書き直しをすることで、浅く表面的な言葉の羅列は徐々に消え去り、体験に基づいた自分にしか書けない言葉が紡ぎだされていくのです。表現は稚拙でも吹けば飛ぶような言葉ではない重みのある文章がだんだんとできてくるのです。

明日からお盆休みに入り16日からまた始まりますが、盆明けには 今日の二人には気持ちも新たに再び読書感想文に挑戦してもらいたいと思っています。


それでは皆様、まだまだ太陽は容赦なく照りつける気でいるようですが、くれぐれも体調管理に気をつけて楽しいお盆休みをお過ごしくださいね。
ではでは






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン











国語は家庭語

『ことばの学校』で速読速聴をした後、語彙のプリントを解いてもらいます。
これは知っていて当然でしょう、と思われる言葉でも、けっこうな割合で知らない子がいることに毎回のように驚かされます。

今日も、『にぎやか』を知らない子がいました。
「あんた、にぎやかな子やなぁ。って言われたことない?」
「ない。」
「 いつもは静かな通りやけど、今日は祭りでにぎやかだ。は? 聞いたことあるでしょ。」
「あ、聞いたことある。」

子どもは知らない間に言葉を覚える、と 言い切ることはできないのです。
格調高い言葉を普段の生活の中でも使うべきだ、とは言いませんが、子どもとの会話にはある程度の心配りが必要だと思います。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン








『アディオス ぼくの友だち』

「ねえ、○○君にはブラジル人の友だちがいるんやろ。この本ならきっと感想文を書きやすいと思うよ。前に読んでたよね。もう一回読んでみない? 2度目なので内容がよくわかると思うよ。」

「あっ、『アディオス ぼくの友だち』 ! うんそうやな。それなら書けそう。」と5年生の男の子。

日本では当たり前だと思っていたことが日本にやってきた外国人の目には奇異に映ることは、大人なら 意外に思ったり反発したりしながらも理解することはできますが、まだまだ視野が狭い子どもには難しいことだと思います。

特に『個』よりも『公』が優先される日本の学校では、ガンガン自己アピールしてくる外国人の子は受け入れがたい存在なのかもしれません。

『アディオス ぼくの友だち』は真の国際人とはどういうものなのかを考えるきっかけになる本だと思います。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン








速読しながらも精読ができる子

「これ、意味が分かりません。」と4年生。

「諫める、か・・・。」

「辞書を引くと、身分の高い人に向かって良くないところを指摘すること、と書いてあるのだけれど、この文章はおかしくないですか?『おばあちゃんが孫を諫める』って。これだと孫の方が上になってしまう。」

「確かに。変だね、この文。」

よく読んでいますね。言葉に対しての感性が高い子です。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン