FC2ブログ

カテゴリ:未分類 の記事一覧

大阪府立高校入試発表の日

10時7分、握りしめていたスマホが鳴りました。
「どうやった?」 「・・・合格してましたー !」
一瞬の沈黙が喜びを倍増させてくれました。

10時10分、「合格してましたー ! ! ! ! ! ! ! ! !」の文字が躍るメールが届き、
私立専願の子たちに続いて 満開の桜が次々咲きました。

手取り足取り教えこまれて合格通知を手にした子は今年も一人もいません。
皆自分の力でもぎ取った合格です。

素晴らしい !! 本当におめでとう





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン










新型コロナウイルスへの対応

一旦ブログを書くことから遠ざかると、『よほどのこと』が無い限りパソコンを開く気にはならなかったのですが、
その『よほどのこと』が起こってしまいました。

昨日の土曜日も全員マスク着用・生徒が帰るたびの備品消毒・窓を全開しての換気に努めました。
同時間5人までに生徒数を絞っているので、余計に寒々しい感じがします。
1日も早く鎮静化することを祈るしかありません。

せっかくの、と言っては語弊がありますが、家族が揃って家にいる時間が図らずも増えたのですから、
家庭内で親子でできることを探してみると良いですね。
この自粛期間が子どもにとっても親にとっても人間を磨く期間と捉えて前向きに過ごすことができれば良いなぁと思います。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







お久しぶりです。

わっ、もう6月!
すっかりご無沙汰しておりました

あまりに久しぶりなので、またパスワードを忘れていました。
どうもいったん遠のくと、元来めんどくさがりな性分なので、戻って来るのに時間がかかってしまうようです。


ホームページを 制作会社に作ってもらってから、メールによるお問い合わせが増えました。
あれだけ毎日毎日ブログを書いていても、教室に来られる人のほとんどが『お友だち紹介』だった頃と比べると、ホームページの有用性を感じずにはいられません。
インスタグラムというものも、最近は全く投稿していないどころか見もしていないのですが、これももっと頻繁に更新するべきなのですよね。フェイスブックも然り、お正月に嫁に言われるままに投稿したきりです。

期末テストが終わると夏休みももうすぐ。次にこのブログを書くのは涼しい風が吹く頃、なんてことの無いよう更新していきますので またときどき覗きに来てやってくださいね。
どうぞよろしくお願いします。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





戦いすんで

やっと美容院に行ってきました。
合格発表が終わるまでに髪を切ることになんとなく抵抗があったものですから

結果は・・・2人のチャレンジャーは3年後にもっと大きな山に再チャレンジをすることになりました。
一人は数学C問題が解きたいがためだけに頂点に挑んだ子。
もう一人は私立高校に全額免除で合格していることもあり、 公立高校のランクを大きく上げて受験した子。
模擬テストを受ける度に点数が上がっていった二人でした。ドラマチックな結果が待っているかも、と本人だけでなく周りも期待していただけに・・・。厳しいですね。
でもこの二人、勉強する楽しさを今回の受験勉強を通じて 強く感じていたので、3年後はきっと大輪の花を咲かせることと思います。
この二人の驚異的なラストスパートの様子を間近に見てきた他の子たちも、無事進学した学校で、二人と同様に精を出して勉強することでしょう。

安易にレベルを下げることなく果敢に挑戦した勇士たちのことを わたしも後輩たちも皆 誇りに思っています。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン













水都国際中学校、一人合格していまーす!!

本当に久々の更新です。
何度も見に来ていただいた方、申し訳ありません。

先日、体験学習に来られた生徒さんのお母さんに、
「ところで、水都国際中学校を4人の生徒さんが受験されたとブログで読みました。あの・・・、結果はどうなりましたか?」と聞かれました。

あー!、そうなんです。水都国際中学校に一人合格しました! 素晴らしい!
残念な結果になった3人の傷が癒えるまで ブログを更新するのを ためらっていたら報告が今になってしまいました。
3人のうちの1人は先に合格していた私立中学に、あとの2人ももうすっかり立ち直り3年後に向けて動き出しました。



3月11日はいよいよ公立高校の入試日です。
昨日の土曜日で8回目の予想問題を皆解き終わりました。
明日からの1週間で29年度と30年度の過去問を解いて全てが終了します。

1回目の予想問題で、震撼するほど難しい数学のC問題用の予想問題に打ちのめされていた子たちでしたが、8回目が終わった時点では何とか滑り込めそうなところまで来ています。

ある生徒のお母さんから、「息子はC問題を解くのが楽しくて楽しくて仕方がないみたいです。数学のテストのある月曜と金曜はルンルンでラフラーンに行ってます。」と電話をもらいました。
またある生徒の成績は、12月の終わりごろから このたったの3カ月で急上昇しました。学校のランクで言えば4段階くらいすっ飛ばして上の高校を受験することになります。中学校の先生がよく許してくれたと思われますよね、それくらいこの子の成績は上がったのです。昨日の国語のC問題の結果は6人中1位でした。

どんなドラマを見せてくれるのか、ドキドキワクワク、ちょっとハラハラの1週間になりそうです。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン