FC2ブログ

穏やかな日

前回書いたとおりになってしまいました。またまた久々の投稿です。
日差しも心なしか柔らかく、日陰に吹く風はひんやりしてきましたね。

今日は教室は定休日でゆっくりできたので、ケアハウスにいる叔母に会いに行ってきました。

叔母は、ベッドからゆっくりと起き上がりながら、「目怠いやろなぁ。」と言いました。
「うん? めだるいって? どういう意味?」と聞くと、
「見てて じれったいって言うことよ。」と、苦笑いをしながら教えてくれました。
「へぇ、初めて聞いたわ。目怠いって。この年になっても知らん言葉いっぱいあるわ。」
「そう?」
「うん、三島由紀夫の『豊饒の海』、あの4部作、読み終わるのに1年近くかかったもん。寝る前に読んでたんやけど、よう寝られたよー。数行読んだら夢の中やったから。1ページ中にどれだけ知らん言葉が出てくることか。今読んでる大江健三郎が簡単に感じられるくらいやし。」
「ははは、そら良かった。」

「あらあら、また体が傾いてますよ。頑張って真っすぐに座ってくださいよ。」と言いながら部屋に入ってきた介護士さんに、
「はい、よう 体に言い聞かせておきます。」と言う叔母。
丸くなった背中が フフッと小さく揺れました。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン




お久しぶりです。

わっ、もう6月!
すっかりご無沙汰しておりました

あまりに久しぶりなので、またパスワードを忘れていました。
どうもいったん遠のくと、元来めんどくさがりな性分なので、戻って来るのに時間がかかってしまうようです。


ホームページを 制作会社に作ってもらってから、メールによるお問い合わせが増えました。
あれだけ毎日毎日ブログを書いていても、教室に来られる人のほとんどが『お友だち紹介』だった頃と比べると、ホームページの有用性を感じずにはいられません。
インスタグラムというものも、最近は全く投稿していないどころか見もしていないのですが、これももっと頻繁に更新するべきなのですよね。フェイスブックも然り、お正月に嫁に言われるままに投稿したきりです。

期末テストが終わると夏休みももうすぐ。次にこのブログを書くのは涼しい風が吹く頃、なんてことの無いよう更新していきますので またときどき覗きに来てやってくださいね。
どうぞよろしくお願いします。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン





戦いすんで

やっと美容院に行ってきました。
合格発表が終わるまでに髪を切ることになんとなく抵抗があったものですから

結果は・・・2人のチャレンジャーは3年後にもっと大きな山に再チャレンジをすることになりました。
一人は数学C問題が解きたいがためだけに頂点に挑んだ子。
もう一人は私立高校に全額免除で合格していることもあり、 公立高校のランクを大きく上げて受験した子。
模擬テストを受ける度に点数が上がっていった二人でした。ドラマチックな結果が待っているかも、と本人だけでなく周りも期待していただけに・・・。厳しいですね。
でもこの二人、勉強する楽しさを今回の受験勉強を通じて 強く感じていたので、3年後はきっと大輪の花を咲かせることと思います。
この二人の驚異的なラストスパートの様子を間近に見てきた他の子たちも、無事進学した学校で、二人と同様に精を出して勉強することでしょう。

安易にレベルを下げることなく果敢に挑戦した勇士たちのことを わたしも後輩たちも皆 誇りに思っています。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン













大阪府立高校入試、終わった直後に勉強する見上げた生徒

昨日は入試が終わって、解放感に浸りたいのだけれども、結果が気になるので浸りきれない ちょっと宙ぶらりんな中3生たち(じゃないな、今日卒業したのだから)が速読速聴をしに来ました。

テストが済んですぐに、「英語と国語がめちゃくちゃ難しかったです。何を聞かれてるのかわからんかった。問題の傾向も変わっていました。英語の問題量は減っていたんですが、内容がとにかく難しかった。」と電話で聞いていたので、入試問題の内容については特に触れなかったのですが。
「入試問題、新聞で見た? ここにあるよ。見るかい?」と聞くと、
「いえ、いいです。いいです。」と、ブンブンと首を横に振る子、唇を真横に引いて目を丸く見開く子、その様子を見ながらにやにやする子。
そうだよね。今はまだ見たくないよね。
数学C問題は昨年と同じくらいでそれほど難しくはなかったようです。理科と社会も簡単だったようなので、今回の入試は英語と国語がキーになるかも。

前回書いた国語が得意な男の子は、「ぼく、3年後にターゲットを絞りました。」と言いながら、早くも高校数学の問題集を開いて解き始めました。
隣にいた中2生が、「いつまでラフラーンに通うん?」と、聞くと、
「高校3年終わるまで。」と。
「えー、何年通うん?」
初めて教室に来たときに、ベレー帽と つりズボンの幼稚園の制服姿だったので、あと3年通って来るとなると、13年 ! ワオ!

長いお付き合い、よろしくお願いします。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン











水都国際中学校、一人合格していまーす!!

本当に久々の更新です。
何度も見に来ていただいた方、申し訳ありません。

先日、体験学習に来られた生徒さんのお母さんに、
「ところで、水都国際中学校を4人の生徒さんが受験されたとブログで読みました。あの・・・、結果はどうなりましたか?」と聞かれました。

あー!、そうなんです。水都国際中学校に一人合格しました! 素晴らしい!
残念な結果になった3人の傷が癒えるまで ブログを更新するのを ためらっていたら報告が今になってしまいました。
3人のうちの1人は先に合格していた私立中学に、あとの2人ももうすっかり立ち直り3年後に向けて動き出しました。



3月11日はいよいよ公立高校の入試日です。
昨日の土曜日で8回目の予想問題を皆解き終わりました。
明日からの1週間で29年度と30年度の過去問を解いて全てが終了します。

1回目の予想問題で、震撼するほど難しい数学のC問題用の予想問題に打ちのめされていた子たちでしたが、8回目が終わった時点では何とか滑り込めそうなところまで来ています。

ある生徒のお母さんから、「息子はC問題を解くのが楽しくて楽しくて仕方がないみたいです。数学のテストのある月曜と金曜はルンルンでラフラーンに行ってます。」と電話をもらいました。
またある生徒の成績は、12月の終わりごろから このたったの3カ月で急上昇しました。学校のランクで言えば4段階くらいすっ飛ばして上の高校を受験することになります。中学校の先生がよく許してくれたと思われますよね、それくらいこの子の成績は上がったのです。昨日の国語のC問題の結果は6人中1位でした。

どんなドラマを見せてくれるのか、ドキドキワクワク、ちょっとハラハラの1週間になりそうです。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン