素晴らしいテスト

中学校の1年のとき、理科の定期テストで 教科書でもノートでも参考書でも何でも持ち込んでも良いということが 後にも先にも一度だけあった。
皆、やったー!! テスト勉強しなくていいわ !! なんて喜んだのだけれど、いざ問題用紙が配られると血の気が引いた。

全て記述問題で一問一答形式の問題は皆無だった。どの問題も原理を深く理解していないと解けない。
分厚い参考書を持ち込んだ者もいたが、ぱらぱらと開くことさえ無かったようだった。

そんなテストだったが、満点をとった生徒がいたらしい。スゴイと思ったけれども、こういう問題を作った先生はもっとスゴイと思った。

機械的な暗記が 何の助けにもならないことを思い知らされた、わたしにとって忘れられないテストだった。






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン








速読しながらも精読ができる子

「これ、意味が分かりません。」と4年生。

「諫める、か・・・。」

「辞書を引くと、身分の高い人に向かって良くないところを指摘すること、と書いてあるのだけれど、この文章はおかしくないですか?『おばあちゃんが孫を諫める』って。これだと孫の方が上になってしまう。」

「確かに。変だね、この文。」

よく読んでいますね。言葉に対しての感性が高い子です。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン






感謝

進学塾に転塾していく人がいると思えば、進学塾から替わってくる人もいます。

ラフラーンがある上本町近辺は、大手塾から うちのような個人塾、はたまた国語専門の塾や算数図形専門の塾、おっと難関校専門の塾にマンション一室の看板をあげていない塾まで、よりどりみどり 塾がひしめきあっています。
先日の懇談のときに、夏休みには1日に3つの塾を はしごするという人も珍しくない と聞いて、塾を開いている身でありながら驚きを隠せませんでした。

そんな中で、ラフラーンを選んで通ってくださる。奇跡のようです。大げさな、と思われますか。
叱咤激励の怒号が響く夏期講習をするでもなく、カフェと見紛う外観に ほっこりすると言われるホームぺージ。
どこまでもゆるい雰囲気の塾なのに、この文教地区でよく生き残ってこられたものだと我ながらしみじみ感じ入っております。
本当にありがたい。
通って良かった、選んで良かった、と思ってもらえるように この夏も全力で頑張ります !!





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン









読み解くメソッド『ことばの学校』

個人懇談で、嬉しい報告をいただいています。

「通知表で国語が 5 になりました ! 」
「進学塾の公開テストで国語の偏差値が20も上がりました !」

本当ですか?
にわかには信じられないような言葉です。
ただ速読速聴をして、その後に語彙のプリントを解いているだけなのに。
わたしは何もしていないんですよね。
何もしていないのに、感謝されて恐縮してるんです。

本が好きでよく読んでいた子でも、話の内容を自分好みのものに変えてしまっていることがよくあります。
でもそのような子でも、読後に語彙プリントを解くことで、客観的に読むことができるようになるようです。
また、読書が嫌いで本を開くと目が閉じるような子でも、語りかけるような読み手の心地よい言葉によって、知らず知らずのうちに物語の世界に引き込まれていくのでしょう。本を読むことにだんだんと抵抗が無くなっていくように思います。

不思議な教材です。お薦めです。読み解くメソッド『ことばの学校』。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン










夏休み直前

夏休み中のタイムスケジュールの人数調整に頭を痛めています。
同じ時間帯に7人以上 入らないように、と思うのですが、皆それぞれに都合があって、これがなかなか難しいのです。

人数が1人とか2人とかの空いている時間帯がけっこうあるのになぁ。

明後日の個人懇談でも、別の時間帯に変更してもいいよ、と言う人を探さなくては。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン