塾の仕事は

今日、仕事が終わってから本屋さんで買ってきた本。

20170527_134042227_iOS_convert_20170527225048.jpg

詳しい解説で本当によくわかります。

売り場には このほかにも たくさんの自学自習用の優れた参考書や問題集が並んでいました。
自分に合った教材を買ってきてコンスタントにこなすことができれば、塾の必要性は無くなりそうです。
でも・・・それが難しいから、みんな塾に通うのですね。

塾に求められるのは、勉強する環境 と 効率の良い勉強法の指導。

うーん、でもでも、あまりに効率を優先させると、自分で考える前に「教えて教えて」と言う子を増やすことになり自立を妨げてしまいそうです。
その さじ加減が難しいのだなぁと思います。





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン




変な問題

「先生、酷いんです。学校の先生は『ここ出しません。』て言うてたのに、テストに出てるんです。それに習ってないのも出てるんです。」と中1の女の子。

「どれどれ? 」

「この川の名前なんて習ってないのに・・・。」

「アマゾン川かなぁ。」

「えー、アマゾン川ってこれじゃないんですか?」

「うん、それアマゾン川やで。でもほかに無いやろ。4択やから消去法でいけば、・・・ほら ライン川でもないし、メコン川でもないし、インダス川でもない。南アメリカにあるのはアマゾン川しかないねぇ。答えは無いっていう意地悪問題ではないのなら、アマゾン川の支流と考るのかなぁ。」

「そんな、めちゃくちゃな。」

「ホンマに。アンデス山脈の間違いちゃうかと思うけど。そんなところに大きな川ないよなぁ。」

数学みたいに『解なし』ってことはないやろなぁ





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン






ガールズ参考書

中2の女の子が、問題を解きながらチラチラと見ていたので、漫画を読んでるのかと思ったら、

参考書なんだそうです。
縺九o縺・>蜿り€・嶌_convert_20170523230855

縺九o縺・>蜿り€・嶌闍ア隱枩convert_20170523231420

これなら勉強が苦手な女の子でも やる気がでるかも。
隠れて使っている男の子もいるかもね






学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







もう他人事と言ってられないよ。

「先生、この線って何て言うんですか? 38度線って習ったんですが。・・・他に何て? こんなん知らんし。習ってないし。」と地理の問題を解いていた中1の女の子。

「こらこら、『習ってない』はやめよなー!! これはほぼ毎日ニュースで言うてるで。一触即発の事態 なんやから。」

「何それ???」

「新聞の見出しくらいは毎日見とかないとな。知らん習ってないは通用せえへんよ。」

20170522_131421562_iOS_(2)_convert_20170522232944.jpg





学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン







思考の方法を伝える

勉強の苦手な子に、
「理解できたかな?」と聞くと、たいてい
「はい、わかりました。」と言います。
それで本当にわかったのかとテストをしてみると、ことごとく間違え 全く理解していないことに気づきます。
自分勝手な解釈をして、正反対の意味として覚えていたりするので驚くことがよくあるんです。

こういう子が問題を解いているそばにピタッと張り付いてじっと鉛筆の動きを見ていなければなりません。
この子、とんでもない思い込みをしているんですね。それが体の芯にまでしみこむ前に修正してやらないと、大変に厄介なことになります。
正しい例えではないかもしれませんが、こちらが赤い色に見えるものが この子には本当にオレンジ色に見えるのでしょう。
ちょっと黄色のフィルターがかかっているのですね。
独自のフィルターをいつも無意識のうちにかけてしまうようです。
そのフィルターを毎回取る手助けをしてやらないといけない。

今まで勉強が苦手で苦しんできた子たちもきっとそうだったのだと思います。
なかなかそのことに気づいてやれなかった。

人それぞれ思考の癖があるので対処法は一つではありませんが、じっと観察することでその勉強を苦手にしている癖に気づいて正しい道筋を示してやることはできると思います。

根気のいることですが、うちのような小さな教室だからできること、やらなければいけないことだと思います。




学習の根っこが育つ、実感教育。ラフラーン

学習教室ラフラーン